2009.8.22(土) BAD CITY vol.3 at Live at D

8/22(土)
タイムトラベル・ライブ、BAD CITY 第三弾が終了いたしました。

お馴染みのメンバーで、探偵物語、西部警察などをはじめとする、刑事ドラマなどのテーマソングの数々を、生演奏でお届けするライブです。
メンバーは皆、この時代の刑事ドラマに出てきそうな雰囲気を持ってます(笑)

BAD CITY vol.3

■BAD CITY vol.3■
川嵜淳一 (trumpet) 堂地誠人 (sax, flute) Tommy (trombone)
中村文彦 (guitar) 峰愛美子 (keyboard, chorus) TERUO (keyboard)
森多聞 (bass) A.C.R.kammy (drums, chorus)
ロベルトカジヤ (percussion) 下垣浩一 (vocal)


「譜面が見えないんだけど〜」 と渋る Tommyさんに、むりやりグラサンをかけさせてしまいましたが、結局、「ギリギリまで頑張りま〜す」と、つけてくれました( ̄∇ ̄*)

Tommy氏

ハマリ役すぎというか、似合いすぎでしょ?(笑)

with TERUO

DIII店長のテルちゃんは、毎回快く、キーボードでサポートしてくれてます。
最近は小道具も増え、遊び心を持ってくれているようですが…♪
本当に、助かってます。ありがとう♪

下垣浩一氏

今やBD CITYに 彼は欠かせない、第二弾から参戦のボーカリスト、下垣浩一氏!
あと5〜10年経ったら、絶対ハーレーが似合う空気を持ってる。(本人も乗りたいらしいです)

金曜ロードショーのテーマでは、川嵜さんのトランペットが歌い、必殺仕事人(時代劇)から「荒野の果てに」など、異色のジャンルも含め、「相棒」なんかの新しいドラマからも選曲しました。

メンバーをはじめ、毎度 惜しみなく協力してくださる、オーナーの鈴木さん。
そして毎回温かい声援をくださる、すべてのお客様。
本当に本当に、ありがとうございます。
こんな風に、最高の演奏をしてくれる素晴らしいメンバーが快く集まってくれて
大好きなドラマを思い出しながら
固いこと全部忘れて、心からステージを楽しめるライブで
自分が書いたアレンジを豪華なメンバーに音にしてもらえる機会もいただいて
本当に、勉強させて頂いて、いくら感謝しても足りません。

BAD CITYに関わってくださった全ての人に、感謝しています。
本当に、本当に、ありがとうございます。


BAD CITYは、これから長めの休暇に入り、お休みします。
また戻ってくるときは、皆さんに より楽しんでいただけるステージを送れるように、精進して頑張ります。

ありがとうございました。




西院ミュージックフェスティバル♪

8/2に、京都西院にて、西院ミュージックフェスティバルに出演してきました♪
2日間行われたこのMフェスには、沢山のバンドが出演していました。
ギター弾き語りのソロから、小〜大のバンド、フルのビッグバンドまで、ジャンルも様々。

私たちは、西院駅すぐの、春日神社内にある、春日幼稚園のホールです。
あいにくの曇り空だったけど、風鈴がそよそよと、風に揺られておりました♪〜

風鈴がゆれる♪

会場が幼稚園のホールということもあり、控え室は幼稚園の教室です。
しかし良く見ると、異様な光景だったり…

幼稚園が控え室。

幼稚園に、おっちゃんがイッパーイ…(爆)
壁には、きらきら星の歌詞が貼ってあります。皆で歌でも歌います?♪

似合わない…(笑)

楽しいライブでしたヨ。(ほんのチョットだけ、事故があったけど笑)
普段アンコールがないはずのイベントで、アンコールが起こったし
お客さんからは、「素敵でしたー」って、お名刺をいただいたり(* ̄∀ ̄*)

春日幼稚園ホールにて

打ち上げは、KSJBにとっては、年に数回の 貴重な飲み会です。

打ち上げ♪


次のKSJBのライブは、11/1の、大津JAZZフェスティバル★
そして 2009年11月21日(土)には、京都RAGにて
『Kyoto Super Jazz Bigband 15th Live』★
SPゲストにサックスの多田誠司さんを迎えての、15回目の定期ライブです♪




ナミねぇバンド 六アイ・ライブ!

7/11(土)は、ナミねぇの「勇気ある日本の女性賞」受賞記念と 還暦を祝うライブが、六甲アイランドにある神戸ファッションマート1F、「イル・アルティスタ」にて行われました。

ナミねぇ 六アイライブ

豪華なイタリアン・ビュッフェを食べながら、ナミねぇの受賞のお祝いと、プロップステーションの活動についての説明が行われてから、特大ライブが行われました。

ライブ途中には、せきこ〜ぢ氏が3曲歌いました。
ドラムのぼんぞうさんをゲストに迎えて、ツインドラムでの せきやんのステージ。
せきさんの感動的なMCに、思わずウルっとしてしまいました…。

ラストは、「プロップな世界」と、JoySoundからカラオケ配信されることになった、「ありがとう〜私からあなたへ〜」です。
客席に降り、マイクを向けるナミねぇとせきやん。

パーティー開始から、たっぷり3時間半(笑) お疲れ様でした〜。

本当にたくさんのお客様に来ていただいて、盛り上がりましたヨ☆

ゆっきーと♪

神戸の友達も来てくれました(^_^)v"

あ、真ん中が、ウチの母で〜す♪

母と♪

なんとこの日は、ウチの母、ナミねぇの母、せきさんの母が来てくれてて、ナミねぇとも 「みんなのお母さんが こんな風に来てくれるって、素敵だよね!」 って話してた。
参観日ライブも、たまにはイイものですね〜( ̄∀ ̄*)



MINEZIL vol.4

7/10(金)は、MINEZILのライブがありました♪

MINEZIL

今回のフロントは、毎度トロンボーンのTommyさま♪
オープニングは、Tommyさんのオリジナルでスタート☆

この日は 九州から母が遊びに来たうえに、色々と珍しいお客様が来て下さって、気分が盛り上がっちゃって、気づけばライブ本番で曲を増やしてる(笑)
いきなり対応してくれたメンバの皆様、ありがとうございましたぁ(;´▽`A``


ぺっぺいさんとのデュエットでは、毎度何曲かは、歌に集中♪
私は十年くらいぶりに、「トライアングル」というものを使った気がします(笑)
小学校〜高校のときのアンサンブルを懐かしく思い出しますね〜(笑)

Tommyさんをフィーチャーした Belimbou は、毎度カジヤ兄が Belimbou を持ち出す♪
ブラジルの民族楽器です。


■□■□■ 次回のMINEZILは、特大ライブです ■□■□■

10/3(土) 西中島「Live Bar D掘廚砲董大編成で、サンバ祭りを開催いたしま〜す☆☆
ちょっとくらい、踊ってみようかな〜とも思ってますが、どうなるやら(笑)

 Emy(vo. pf) 川辺ぺっぺい(vo. gt)
 堂地誠人(sax. fl) Tommy(tb) 中島かつき(ba)
 加藤和哉(ds) ロベルトカジヤ(perc.)

皆様、ぜひぜひ踊りにきてくださ〜い☆




Descarga!!

14日(日)は、桃谷の『アニー』で、キューバ系ラテンバンド、Descargaのデビューライブでした。

桃谷デスカルガ1_1

「Descarga(デスカルガ)」とは、セッションという意味です。
自分らの技術や、攻撃力を上げるのも、ひとつの目的で始動しました。


桃谷デスカルガ1_2

アフロ、サルサ、ダンソン、ボレロなどのキューバラテン。
それから、スタンダードなラテンジャズなどを演奏しました。

桃谷デスカルガ1_3

ピアノ・ベース・パーカッションのトリオ という、ラテンでは少なすぎる人数ですが、そのために自由度(ハチャメチャ度)がアップして、かなりオモロイ事になりました(笑)

桃谷デスカルガ1_4

クリフの使っている、アコベや8弦(複弦)ベースはすごい。
まるでベースとギターがいるようなサウンドを出す。


『Descarga』 でのライブは定期的に行いますが、今年は少し空いて、11月頃の予定です。
飛び入り希望者も数名現れ、次回はもっと「Descarga」 なライブになりそうです。
「やってみたい」 それだけで十分ですので、お気軽にどうぞ〜!




岩田浩史 関西三都物語ツアー/2日目 大阪D

数年ぶりに共演させていただいた、岩田浩史サマです。

昔から色気ムンムンの方でしたが、歳を重ねるごとに、いっそうフェロモンを発しておられます(笑) 女性としては、チョット複雑…負けじと色気を出せるようにならねば…(^_^;)


090613岩田浩史_1

岩田さんを愛するミュージシャンたちが集結して、この日の出演者は、総勢13名!
ライブの素晴らしさは、言うまでもなく…。
岩田さんを筆頭に、ゲストの皆様の素晴らしいこと…。
最後まで、歓声がつきない夜でした…。

090613岩田浩史_2

岩田さん、ハープの富さん、momo、くりふと。





KSJB 14th Live と 豪華カラオケ(笑)

5/10(日)に、Kyoto Super Jazz Bigband の、14回目のライブがありました。
今年から参戦した私にとっては、初めてのビッグバンドです。

Trumpet 4名、Saxophone 5名、Trombone 4名、
ギター、ピアノ、ベース、ドラム、ボーカル各1名ずつ。計18名の大編成です。
多彩な雰囲気の曲がそろい、大編成なだけに豪華なサウンド。
とても楽しませていただきました♪

KSJB1_1

ライブが終わると、打ち上げという名の 大宴会でございます(笑)

KSJB_2

鍋です、鍋〜〜〜♪鶏肉と豚肉で、アッサリ美味しかったです☆

KSJB1_4

メンバーの皆様は、本当に面白くて優しくて、楽しい方々ばかりです。
だから、年に数回の、メンバー全員での飲み会が、楽しみでたまりません♪( ̄∀ ̄*)


σ(゚ω゚*)と、ボーカルのウッディ〜、ギターのはっしぃ、ドラムのMG氏、そして今回のライブでバンドを抜けることになった、トロンボーンの池やんは、始発待ち♪
打ち上げで、皆で歌って盛り上がっていた流れで、カラオケへGO!o(▽≦*)〇


普通にマイクハナサーズな、MG氏。(もち、ザ・マイクハナサーズも歌いました)
ウチも負けじと歌います。

カラオケでは珍しい、ジャズ・オンパレードです。
ウチも負けじと、ジャズ歌います。
が、途中から、雲行きがおかしくなってゆきます。

フランク・シナトラを探していて、ふと見つけた好きな曲を歌いました。
演奏が、始まりました…〜♪〜


MG 「誰やこれーーーー!」
え 「ハーイ、私〜♪」
MG 「思いっきり、クリスマスソングやんけ!(爆)」

そう、『Santa Claus Is Coming To Town』
「サンタが町にやってくる」 っていう、あの曲でございます。

そこから2時間以上、明るくなるまでクリスマスソング特集。
誰ひとり、流れを変えようとせず(笑)
受付でタンバリンを借りてきてまで、鈴の音を鳴らす♪
本当に多種多様のクリスマスソングが飛び出します。


池やん、途中からおもむろに、楽器を取り出しました。
ジャズからクリスマスソングまで、最後までずっとソロを吹ききりました(笑)

KSJB1_5

カラオケに、生トロンボーン、ドラマーMG氏のパーカッションつきです。
ボカールのウッディ〜は夜更けに帰っていったけれど、二人でハモりまくりました♪


なんて、豪華なカラオケでしょう‥‥。
皆が得意技を持ち出し、踊ったり吹いたり叩いたり、ハッタリや語りで笑いをとって…

こんなに本気で笑い倒したのは、ひっさしぶりでした(爆)
始発待ちメンバ〜、お疲れ様でした(笑) また楽器持参で、カラオケ行こうね〜〜!


Kyoto Super Jazz Bigband
とっても楽しいバンドなので、皆さんまた見に来てね♪




グランビア・デビュー♪

昨日 4/2に、ホテルグランビア京都デビューしました 。
京都の夜景が綺麗な、15Fのスカイラウンジです。


明るい木目のグランドピアノは
美しく調律され、弾き心地満点。

高級感と温かみのある、テーブルと椅子。

薄暗く、落ち着く雰囲気の中、ピアノが明るく照らし出され、
バーに並ぶお酒のボトルが、遠目にカラフルに輝いて見える…。

歌い手も、雰囲気に酔わされるんですよね



ピアノの形にそって設置されているテーブルに お客様が座ったときは、さすがに 「近っ」 と思ったけど…(汗)気持ちよく 歌わせていただきました☆



そうそう、いろいろ起こったんでした、プチ事故が。



イントロが始まってから、マイクが ウニュ〜。Σ(`ロ´*)
顔が、マイクと一緒に 下がってしまった‥‥。

向きを上げたら高すぎて、片手間に戻そうとすると スタンド全体がウニュ〜Σ(`ロ´;;)
はたから見たら、きっとコメディだったかな(笑)

イントロを少し弾いたところで、BGM(有線)を切ってないことに気づいたり。
きっちり 30分おきに休憩やけど、ピアノ横に時計を置いておくのを忘れたり。
見に来てくれて、横に座ってるお客様に、「…あと何分でしょ?」 って聞いてしまったり(爆)


カッコつけて、気取って歌ってるふり してるくせに
実は 全然アカンや〜ん‥‥



いかんいかん

真面目なキャラが 崩れてまぅ‥‥


ホテルグランビア京都 15Fスカイラウンジ『サザンコート』
http://www.granvia-kyoto.co.jp/rest/south.html



City Lights 飛入り参加♪

木曜に、神戸岡本のカントリークラブ 「City Lights」 にてライブでしたが…
見事に譜面一式、忘れて帰りました‥‥。(爆)

「忘れ物を取りに神戸は‥‥遠いなぁ〜」 と思いながらも
普段仕事でも使うもので、すぐに行かねばならず、昨日おじゃましました。


せっかくなので、一杯飲んでいこう♪
せっかくなので、今日のバンドを聴いていこう‥‥♪

お酒を飲みながら、ステージに耳を傾けていると…そのバンドにはギターが3名。
イーグルスやクラプトンなどのロックが次々と登場。

「ゎ…かっこいい!」ヾ(o・`ω´・)ノ゚*.☆

それが演奏だけでなく、ダンディ〜なオジサマ方がやってるものだから
バンドの雰囲気もカッコよく、ついつい最後まで聴いてしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ


マスターのコバちゃんが、出演者に紹介してくれて、
「Emyちゃん、何か歌ってよ〜。」 ってことで、コバちゃんがギターを持ち
メンバーの数名が参加してくれて、エルヴィスの 「I Can't Help Falling Love With You」 と、「Country Road」 の2曲を歌いました♪

City Lights飛び入り参加


楽しくって、結局終電コースになっちゃったヾ(≧▽≦)ノ

たまには、こうやって一人 ふらついてみるのもイイものですね。
ふとした所にも、まだまだ沢山、素敵な出会いがありそうです゚*.☆

セッションできそうな、カントリーナンバーもいっぱい歌えるようになりたいな〜(* ̄∇ ̄*)


あぁ〜〜っ、カントリーウェアが欲しいっっ!

いいお店を知ってる方は、教えてくださ〜〜ぁい! ←形から入る人(笑)

『City Lights』
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfazo104/citylight.html



ブ ・ ラ ・ ジ ・ ル!

真冬でも熱くいきまっしょい!!

2/6(金)に、お馴染み 本町BLUE MONKにて、ブラジル第二弾をやりました♪


M.P.B.』とは‥‥

「Musica Popular Brasileira」 の略です。要は、ブラジル生まれのポップスの事です。
いろんな音楽の要素を含んで生まれた、比較的 新しいジャンルです。
「混血は 美男美女が多い」 とはよく言いますが それと同じでとてもハンサムな音楽です。M.P.B. は、サンバ・ボサノバが強く根底にあって、ブラジルならではの色がとても強いと思います。


そんなポップス (M.P.B.) でも有名なナンバーや、サンバのナンバーを揃え、
素晴らしいトロンボーン奏者の Tommy氏をお迎えしてのライブになりました。


Brazilvol2


普段はベーシストなのに、ブラジル大好きで いつもギターで弾き語っておられるぺっぺい氏の歌と絡み、今回もデュエットしたりしました(´∀`*)
ぺっぺい氏は、弾き語りでミニ・アルバムを出しておられるので
ライブでは彼のオリジナルなどもやるのですが、聴けば聴くほど良い曲なんです!!

お馴染みカジヤ兄は、風邪でゼーハーだったので、良いお薬を飲ませ、漢方のうがい薬でうがいさせ、湿布がわりに 胸元にヴィックスヴェポラップをすり込ませた。
それでもライブになると激しく、温かくエエ仕事するんです。兄さん、感謝〜〜

そしてそして、さすが Tommyさま‥‥♪
同じステージにいても、客席で聴くのと変わらない感動が伝わります。
こんなものを描いてしまうほど‥‥(笑)

tommy


ほんとにほんとに、大大大大好きなプレイヤーさまです♪
この方がいると、いつも以上に空気がシャンとするし、面白くて温かい。
緊張感が走るくせに、フッと力を抜かせてくれます。
お客様からも、「あのトロンボーンええわぁ〜〜♪」 って言葉がたくさん。
ずっと一緒に演奏してもらえるように、もっともっと頑張んなきゃと思いました。


なんか、温かいライブだったなぁ〜.+:。(´ω`*)゚.+:。
全くの初対面のお客さん同士も、最後にはみ〜んなまとめて仲良くなってたし
そんな空気もすごい心地よくて 大好きな人たちと演奏できて 笑いが溢れてた。
最後はメンバー同士も お客さん全員とも み〜んながHUGしてたり(≧∇≦)♪


あったかいな.+:。゚.+:。

なんかこういうのって、幸せだな.+:。゚.+:。

また、皆に笑顔になってもらえる音楽をやっていこう.+:。゚.+:。

そう心に誓った えみぃでした。


ブラジルも、シリーズ化しています♪
まだ見てない方も、都合がつくときは是非見にきてね〜!