<< 愛しい 噛みあと(●´ェ`●) | main | 『チャレンジド(障害者)のパン』 >>

慣れてきた写譜ペン♪

相変わらず、と言う感じでございますが。
えみぃはセッセと譜面を書いておりまーす。


普段から 譜面を山ほど書く割には、今までずっと鉛筆だったので…
『写譜ペン』を最近購入し、愛用しております。

10年前ほどに、一度買って使ってみて以来、2度目の入手です♪


最初はとっても、難しい…
時間もかかるし、ペンの角度を間違うと、すぐに音符が潰れたり、イビツになっちゃう。

でもだいぶ慣れてきました♪

写譜ペンで書いた譜面♪

鉛筆よりは早くなったし、仕上がると見やすいんだ〜☆
譜面を書くのが、少し楽しくもなるし♪

仕事は少しでも、楽しくやりたいもんね。


写譜ペンには、万年筆タイプ(右)と、そうでないもの(左)があります。
σ(゚ω゚*)が持っているのは、左のタイプです。

写譜ペン先1

ペン先の形は、硬い蛍光ペンのようなイメージかなぁ〜?
横に塗れば太く、縦に引けば細い線が書けるので、基本持ち方は固定するの。
使い続けていると、ペン先が ありがちに潰れてくるので、替えを用意してます。

写譜ペン先2


,泙困蓮広い面を使って、符頭(たま)を書く。
鉛筆だったら、塗りつぶさなきゃいけないけど、これは"横向きチョン"で簡単に書ける♪

写譜ペンの使い方1

⊇弔縫好辰函符幹(ぼう)を引く。

斜めにシュッと、符尾(はた)をつける。
ペンの形が、絶妙なラインを生み出してくれるのです.+:。(´ω`*)゚.+:。

写譜ペンの使い方2

は符の"はた"だって…

写譜ペンの使い方3

この通り゚.+:。あっという間に見やすくなる゚.+:。
鉛筆だと、五線にかぶれば、見にくくなることも多々ありましたので…。



このペンは、慣れるまでに時間がかかりましたケドネ〜。
普通に文字を書いたりしても、可愛いです☆

写譜ペンの使い方4

以上〜、写譜ペンについて〜でしたぁヾ(≧▽≦)ノ♪


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック